東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

転院、初受診

キャンセルがあったということで 思いがけず早く予約が取れたので
早速ですが、オットとS産婦人科へ行ってきました。

KLCからの紹介状は時間もかかりそうだし、
もちろんタダではないので、あきらめました(笑)

S産婦人科の不妊外来は
産婦人科とは入口から完全にスペースが分けられていて
思ったよりこじんまりしていますが、新しくてきれいな院内♪ 
待ち合い室の一角には無料のコーヒーや
インターネットができるスペースが供されています

あまりきれいなので、オットはかえって気後れしたようですが ^^;
たしかに、まるで女の人ばかりの美容室みたいなので
男の人が紛れ込むとどぎまぎしちゃいそうです 

朝一番の予約で行ったので、ゆったりしててよかった♪と思ったら
30分もしないうちにロビーは人でいっぱいに(汗)そりゃそうか。。。

それだけに、院長先生は早口で診察時間も短いし
こっちで内診やりながらこっちで別の人を問診、みたいに
ばっさばっさと事を進めていく慌ただしさはありますが
なんというか、KLCのように歯車が音を立てて回っているような
殺伐とした雰囲気はありません 。。。まあ年間1万件以上
扱っていれば、そうなるのも仕方ないことかもしれませんが←KLC

こちらでは看護士さんや受付の人も
ソフトで丁寧な対応の方が多くてほっとしました。
ちょっとしたことだけど
傷ついた自尊心にはそれがうれしかったり(苦笑)

診察では、今までの治療歴を覚えている限り
細かくメモして持っていったのですが、
先生の質問に答えていっただけで診察終わっちゃいました ^^;

ラパロを考えていることも相談したのですが
今までの診断歴からすると大きな問題はなさそうということらしく
とりあえず見送りになりそうです。。。

私の年齢では卵の質が落ちて、いわば妊娠しないのが当たり前で
(って そんなストレートな言い方ではなかったですが)
Aグレードを5回移植しても着床しない、くらいじゃないと
着床障害とはいえないそうです..orz そんなエエ卵採れませんて^^;

仮に腹腔鏡手術やって今ある筋腫切除することになっても、
外側にある筋腫の場合は傷も大きく、治療期間も長くなり
やはり1年近く不妊治療ができなくなるそうです
あなたのトシで そんな余裕はないでしょう、と(苦笑)
そのへんは今までの所見と同じということですね

ただ、内診の結果 筋腫が大きくなっていて
子宮内を圧迫している可能性があるということで
子宮鏡検査をすることになりました。
見つかったときは4㎝だったのがもう6㎝越え。
ちょっとショックだな。。。たしかに、なにかにつけ
圧痛みたいなのはあって 内診後も必ずと言っていいほど
どんよりと痛いです 

転院組で1から検査しなくてもよかったせいもあるでしょうが
問診→内診→問診→採血で、1時間もかからず
病院を後にすることができました。
今までは早くても3時間はかかっていたので
うれしい拍子抜けといったところでしょうか

朝ご飯抜きであわてて出かけたせいで
腹ぺこだったので助かりました(笑)

病院の周囲は住宅街で、飲食施設はほとんどないし
最寄り駅周辺もこれといってあまりありません(朝は特に)
KLCは長くかかる分、飲食できるラウンジが院内にあって
かなり便利でしたが、S産婦人科では飲み物くらいしか口にできない
雰囲気なので(まあ普通そうだよね 病院なんだし ^^;)
食事は済ませてくるのが鉄則といえましょう

ということで来週、子宮鏡検査です。
内視鏡の一種ですが、子宮口からカメラを入れるので
切開や出血もなく日帰りの検査になります
[PR]
by majalis_k | 2010-08-21 07:56 | チャレンジ2008