東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

いまはスピリチュアルなんちゃらっていうらしい

霊感商法と不妊治療
すんごい語弊があるかもしれないけど
ハマっていく心理としては非常に似てる気がするなぁ、と。
この前スピリチュアル商法被害に関する番組を見ていて
ぼんやりとそんなことを考えた。

もちろん不妊治療がインチキだとかいう気はないし
あくまでも自分が治療を受けていたときの
個人的体験からの印象論だけど。

疑いながらも次々とお金をつぎ込んでしまう
一番の要因は「(これまでの分を)なんとか取り返したい」という心理
焦りや後ろめたさだったりするんだそうです

自分は騙されない、と思っていた人ほど深みにはまるというのも
それならわかる気がするよねー そういう人ほど
そうした思い(焦り・後ろめたさ)は強くなるだろうから。

不妊治療も なかなか止められなかったのは
取り返したい…って言いかたはちょっとえげつないけど

あともう1回、やってればできたかもしれないのに
ここでやめてしまって あとで悔やむんじゃないかとか

具体的にどこが悪いということもみつからないのに
仕事や家事に穴を開け お金をつぎ込むという
治療(なのか?)を続けることに対する後ろめたさとか

とにかくつぎ込んだものに対して結果を出して終わりたい
いうのはたしかにありましたねー

10人に2人、とかいう統計(の一例)だけ見ると
10回やれば2回はチャンスがあるんじゃないかとか
単純に思いますしね。(実際は卵のグレードとか、もっと複雑)

冷静に考えれば 圧倒的に不利なギャンブルみたいなものということは
わかっている わかっていても …次はその目が自分に来るかも?
10人のうちの2人に入れるかも?とか 思っちゃうんですねー
思いたいんでしょうね 信じたいことを信じてしまう

要するに 現実との直面や決断を先送りした結果とコスト、という意味では
同じなんですけど。 弱みを握られているという点もまあ同じっちゃ同じ

ただ霊感商法被害と違うのは 言葉巧みにそそのかされたわけではなく
自分の選択の結果なわけで、100%自己責任ってところですかねw

泣いてもわめいてもかえってくるものはない、という点で それなりに重いですけど
人を責めたりとがめたりせずにいられる分と思えば 背負えなくもない重さ

うまくいえないけど 何かを人のせいにしている間は
そこに魂が縛られてしまう気がするんですよねー …自由って重いんです
だけど自由でいたければ 背負うしかない重さっていうのもあって。

自分で決めたり 選んだり その重さをいっとき手放したくて
人は占い的なものに頼るのかも知れません。
ほんのいっとき、息をつくために。また背負う力を回復するまで。
そのようなためのものなら いいんじゃないですかねー
占いだろうとスピリチュアルだろうと。(私はやったことないけど)
最終的には また自分で背負うしかない、ってことを忘れさえしなければ。



♪  私たちは(破れた愛の)代償を払っただけでなく
  それについてくる税金のような苦しみだって、いまだに払ってる
  すべてを捧げたけれど 得たものといえば何もなくて
  そんな風に人を愛してしまうなんて お馬鹿さんね私  ♪


…カーラ・ボノフは そんな風にうたってますけど
対象が人になり 貢ぐものを愛情に置き換えれば
誰だってやってること やってしまうかもしれないこと、ですよね。
何も特別なことじゃないし 誰でも陥る可能性のあることなわけです。
自分には関係ないって言い切れる人はいないんじゃないでしょうかねー

そうそう 歌の通り、グズグズすると結局高くつくのですww
まあ 自分で背負いきれる範囲なら、それもまた人生ってことで…
ぼちぼち払っていくしかないじゃないですか?^^
[PR]
by majalis_k | 2012-11-18 11:22 | 小さな家での小さなつぶやき