東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

地盤調査2

敷地前の道路に車を止められず(苦情が出た)、
いったん延期になった地盤調査が1か月遅れで実施された。
駐車場の手配、その料金は誰が持つのか、などで交渉に時間がかかったという。
(いちおうは調査会社持ち、ということになったらしい)

午後から仕事を抜けて、ちょっとだけ見に行ってきた。
「機械で少しずつ掘るので、音は発電機がブルブルいうくらいで
たいしたことないです」と聞いていたのだが、近くまで行くと
杭を打つような音と振動が間断なくつづき、かなりうるさい。
ほとんど隣家の庭先というロケーションなので、
さすがに苦情が心配になり、オットと顔を見合わせる。

そうするうちに隣家から住人が出てきて、すわ!と冷や汗が出たが
ただ、客人を見送りに玄関先まで出てきただけらしかった。
とっさのことにうろたえる私を尻目に、オットはささっと歩み寄り
「ご迷惑をおかけしてすみません」とにこやかに声をかけた。
うそ。そんないい人だったっけ。(私含め仕事関係の人にはコワイのだ。)
こう言ってはなんだが、かなり見直した。いつもこうならいいのに。

隣家の人は、物腰の上品な、優しそうな初老のご婦人で
「あらまあお若いのに、えらいのねぇ」と微笑むと奥へ入っていかれた。
(↑オットは実年齢よりだいぶ若く見える) 私も慌てて頭を下げる。
つかみはオッケー…なのかな?私たちは南側に家を建てることになるので、
なんだか申し訳なくて。準工業地域なので日照制限は、ほとんどない。
建ぺい率は目一杯の計画だ。もともとアパートが建っていたというけど、
庭木の育ち具合から見て、かなり長い間、陽をさんさんと浴びていたことがわかる。
嫌がらせはもちろん困るけど、いい人だとますます申し訳ないなあ。
すみません、精いっぱい無理して、ちっちゃいちっちゃい土地を
ようやく買ったんです。どうか許して下さいますよう…。

スウェーデン式サウンディング方式?とかいう簡易的かつ安価な方法も
あるらしいのだけれど(ハウスメーカーの見積もりはみんなそちらだった)、
土地がガケ上、擁壁も古いということで、ボーリング調査が必要という
判断だったらしい。最初「15万円くらいですかねえ」と聞いていたのだが…
3社に見積もりを取って、一番安いところでも27万円。結局、支持層が予想より
深かったということで、追加料金含め30万円以上のコストがかかってしまった。
建築費用外の出費になるので、これは痛い。。。仕方ないけど。
5万10万は誤差のうち、掘ってみなけりゃわからないのだから恐ろしい。
(注:車が入れる土地かどうか、平坦地か傾斜地か、というのも
コストに関係するみたいです。予定地は道路面より1.8〜3m高くなっているので、
敷地内に車が入れません。当然掘る深さもその分深くなる訳です。)

掘るのは機械任せなのかとおもったら、調査の人は忙しいのなんの。
仕組みはよく分からないけど、なんども管をねじ込んだり抜いたり、水をかけたり
管から試料となる土を抜いたり、ずーっと動いててもう汗だく。
話しかけるのもはばかられるような忙しさだ。「そんなに悪くないみたいですよー」と言ってくれた人に差し入れの飲み物を渡して、すぐ帰ってきてしまった。

ご近所の人と言葉を交わしたことで、ちょこっと「デビュー」しちゃった感じ?
近所付き合いって苦手だな、恐いな。としりごみしそうな自分に、
最初からそんな風に考えてちゃダメダメ。と自分ツッコミ。
[PR]
by majalis_k | 2005-09-08 18:17 | 引っ越すまでのこと。