東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

早くもオットが。。。

ようやく工務店との契約も決まり、完成までの日程も具体化しつつあり
まずは一安心。。。と、思いきや。
オットがウツ状態になってしまったようです。。。困りました
よもや私より先に燃え尽きてしまうとは

いつも「お前はオバQか?」とツッコミたくなるほどの食欲も影を潜め
ふさぎ込んで愚痴ばかり言ってるかと思えば いきなり怒りだす とか
仕事も何もかもやる気ない、面白くないって感じで
これってテレビCMなんかでやってる「うつ」ってやつでわ?

なにしろ 現在のオットの社会的信用度(金銭力)をあちこちで天秤にかけられ
時にはローンを断られたり、という屈辱をなめながら
なんとか目一杯の借金をすることにして 建てることになった家が
すっからかんのがらんどう。。。は言い過ぎにしても
ごくごく最低限の機能と規模を備えるのみ、のものとなり果て
(すくなくとも彼の目にはそのように映っているらしい)
男のコケン、とやらが相当傷つけられた模様。。。。

建築家さんも罪っちゃ罪だよなー
はじめは予算を1000万円もオーバーするような
夢みたいなお家の絵を描いてみせておいて
でもお金がないでしょ?しかたないよね?って
じわじわとはぎとっていくばかり。。。それも半年もかけて
予算は伝えてあるのだから どうして最初から
適正規模もしくはそれに近いプランをみせてはくれないんだろ?
数百万、1000万は誤差の範囲、なの?

とまあ、同情の余地もなくはない のだが。

長きにわたって手を煩わせ、私たちの予算に収まるまで
根気よく手を尽くしてくれた、と見ることもできるわけで
ここにくるまで 何ら発言の機会を与えられなかった訳でもないし
ていうかすべての打ち合わせに同席し、常に話し合いの中心にいた訳で
さすればやはり、みんなの話し合い、協力や努力の結果、そして
要所要所で私たちが選択を重ねてきた結果、ここに至ったのだと。
すくなくとも私には 世界がそのように見えている

だから、オットの態度についイラついてしまう
みんなで額つきあわせて知恵出し合って やっとここまできたのに
何が不満なの? どうして一緒に喜びあおうとしないの?
…いけないと思いながらも 冷たくあしらってしまうのだ
こういうとき 理詰めであれこれ諭したり意見しても
功を奏さない、どころか むしろ逆効果 ということは
逆の立場で経験済み、のはずなのに
優しくできない自分に腹が立つ 自分の狭量さに傷ついてしまう
返す刀で自分も痛む、とはこのことか

我が家は自営だから 働く先も一緒だし いまは他に従業員もいない
間に入る人もなく ずっと顔つきあわせていて もはや決壊寸前
だけど…仕方がないか これが私の選んだ家族、なんだもん

深夜 ネコを膝に抱き そのぬくもりに慰められながら思う
このちいさな毛むくじゃらたちにさえ 私は遥かおよばない
たった一人の家族のこころを慰めることもできないのだから

ここがふんばりどころかも がんばれアタシ
きっと最後にはいい家になる 呪文のように 祈りのように
時が解決してくれるなら 時間よ はやく過ぎてくれー
[PR]
by majalis_k | 2006-01-31 19:18 | 引っ越すまでのこと。