東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お気に入りのモノたち( 12 )

ロイヤルコペンハーゲン

今まであまりブランドものの洋食器には興味がなかったのですが。。。
最近のロイヤルコペンハーゲンのニューラインには ビビッとしびれちゃってます

ニューラインと言っても、形自体は前々からあるプレーンな「フルーテッド」というもの。
ただ、絵付けや色柄に 大胆かつモダンな感じを取り入れて、すごくかわいくなった!

特に気に入っているのが、裏側の刻印を大胆に表側にあしらった
「ホワイトプレインシグネチャー」シリーズ。
そして 231年の歴史の中ではじめて「黒」を取り入れたという、
「ブラックフルーテッド」シリーズ。確かにロイヤルコペンハーゲンと言えば
白磁に青い絵付け、という印象がありますよねー

森林問題を意識してリリースされたという「グリーンフルーテッド」というのもあります
こちらはこのブランドらしい、昔からある繊細でレーシーな唐草模様ですが
絵がグリーンに変わっただけで印象がずいぶん変わるものですね
少女趣味と言うか、甘さが薄れて 落ち着いたさわやかさが前面に出たような気がします

ホワイトシグニチャーのプレートは、イルムスで見かけて以来、
もう一目でフォーリンラブ *・゜゚・(゚∀゚)。.:*・ 絶対に欲しい!
 (でも高い ○| ̄|_)

昔から集めている人にとっては邪道なのかも知れないけれど。。。
こういうきっかけで いろいろ見て行くと、ジノリもウェッジウッドもマイセンも
結構かわいいのがあるんですね〜 。。。ヤバい、また禁断の扉を開けてしまったのか?
[PR]
by majalis_k | 2008-08-10 15:04 | お気に入りのモノたち

これは便利〜♪

d0007553_230452.jpg

パイレックスのドレッシングボトル ミニ 何気なく買った一品でしたが、これがクリティカルヒット
「ミニ」というのが想像以上にポイント高いのです。

市販のドレッシングって味に飽きてしまって、使い切れないうちに賞味期限切れ、というのが
あまりにも多いし、そんなに手間のかかるものでもないので 自分で作ることが多いのですが、
自家製のものは日持ちがしない、という難点があります。
本などを見て作ると、いっぺんに2〜300ccくらい出来てしまって、
2人家族ではやっぱり使い切れない。かといって、小さいボウルで少量だけ作ろうとしても、
撹拌が足りず、食卓に出す頃には分離してしまう。

そこで、このミニボトルちゃんの登場です! MAXでも100ccほどの容量と小振りながら、
しっかりしたゴム栓がついているので、かなり激しくシェイクしても液漏れしません。
さらにシンプルでおしゃれなルックスなので、食卓にそのまま出しても違和感なし。
食べる直前にシェイクしてサラダにかけることが出来ます。
ボウル、泡立て器、レードルという洗い物も、これひとつで済むようになりますし
耐熱なので、食洗機や熱湯消毒も問題なし。丈が短いので、スポンジも
ぎゅっと丸めれば底まで届いて、油分もきれいに洗えます。

それでも使い残してしまったとしても、我が家の小さめ冷蔵庫のドアポケットにも
ラクラク収まるサイズなのが◎。ポン酢やだししょうゆ、ハーブオイルなどを
手作りする際にも重宝しそうで、2個3個と欲しくなります。
(いずれもちょっとずつ使うものなので、なかなかなくならないんですよね。。。)
ドレッシングボトル自体は前々からあるものですが、小さいというだけで
使い勝手が全然違ってくるものですね。器や調理器具ってこれだから
いろいろ試してみるのが面白くて、やめられません。(←言い訳?)
[PR]
by majalis_k | 2008-08-08 23:33 | お気に入りのモノたち

鍋の取手、もげる

アム○ェイにはまった 元カレ(大昔w)が置いていった片手鍋。。。
とうとう取手がもげ おサラバいたしました。
修理しようと思えば やってくれるところはあるかもしれませんが
かれこれ18年 そろそろ潮時かな、と

彼に未練があったわけじゃなく
当時はビンボーだったので鍋がそれしかなかったんです
もともと モノはモノ 人は人、と考えるタチでもあります
 。。。といっても ステンレス製多層構造で モノ自体は悪くない
(というか 値段もすごく高かったんじゃ?) むしろ高級品らしい
フィスラーだか有名メーカーのOEM製品、との噂もありますね

セットの中で1番か2番目に小さい 18cmくらいの径で
一人暮らし〜2人家族にはちょうど良い大きさ
なんだかんだいって 今日までいちばん登場回数の多い鍋でした
その分、取手(樹脂)の接合部も熱による痛みが進んでいて
だいぶ前からグラついていたのですが。。。とうとう
水を満々に入れたらボッキリと根元が 粉々に砕けて折れました
熱湯が入っていたらと思うと ぞ〜っとしちゃいます

コレで毎日味噌汁を作っていたので 困ってしまい いまは
仕方なくストウブで作っていますが。。。 最後に残った汁を
傾けて椀にあけるとかが片手ではできない 重くて orz

この際 前々から狙ってた 取手が取れて入れ子収納できる
セット鍋の購入を検討しようと かれこれ数週間悩んでいます

ティファールは料理教室で使ったこともあり
軽くて扱いやすいと思うのですが
テフロン加工は寿命が短いのがどうしても気になる
あと、現行品の蓋の形がキライ(使いやすいんだろうけど)で
さんざん悩んだ末、候補から除外

後はクリステルか、十徳鍋が有力候補かなー
(クリステルそっくりさんで
お手頃価格のカチャットクッカー、なんてのもあるし
生協のカタログでもときどき 十徳鍋そっくりさんを見かける)
どちらもステンレス多層構造 熱伝導性や保温性がウリ
機能面では十徳鍋のほうが使い良さそうだけど
フタが嵩張るよなぁ(兼用フタは同時に使えなくてイヤなので)
収納の点ではクリステルのLシリーズがいいのかな
などなど あー悩むなぁ。。。

でも、よくよく考えてみたら 煮こみを得意とする鍋は
ストウブやら圧力鍋やら もう持ってるし。
多層構造である必要ってないのかも。もう少し軽くて
ささっと下ゆでや汁物など 行平鍋的に使える鍋が
欲しいかも知れない。だいたい鍋自体が大きくて重いと
中身を入れて 片手ハンドル(しかも着脱式)で持ち上げるなんて
無理がありそうで。。。怖いし

で、さらに探してみたら 栗原はるみさんプロデュースの
こんな鍋 見つけました
ステンレス単層で 見た感じもそんな厚手じゃないから
お湯とか捨てるときジュワジュワ跳ねたりするんだろうけど。。。
別にその辺は気にしないかなー お湯も早く沸きそう ただ
やはり行平鍋感覚の使い方前提なのか 専用のフタがないらしい
(口径の同じ 他の鍋のフタを流用するしかない)にもかかわらず
十徳鍋とあまり変わらない値段、というのがが悩みどころ

ネットで口コミのインプレッションをあれこれ調べてみるうちに
かえって よくわからなくなってきてしまいました。。。。

いろんな人が いろんな思いを込めてモノを作ってる
いろんな人が いろんな理由で いろんなお気に入りを
それぞれに持ってる だからこそ コレだ、と言えるものは
トライ&エラー 最終的には自分自身で判断するしかないんだよね
道具も人も つき合ってみなきゃ 人から聞いた噂じゃわからない

一発ですんなりベストワンをゲットしようと欲張らずに
合わなかったら一度くらいは買い替えてみてもいい、くらいの
気持ちで まずはどれか手に入れてみるかな。。。

でも ちょうどそんな気持ちで結婚した相手も なんだかんだ
ブツブツ言いながらも お取り替えナシ、のままですけどね(笑)
不便も慣れてしまえば使い勝手のうち、というところでしょうか
[PR]
by majalis_k | 2007-05-14 22:33 | お気に入りのモノたち

タブ トラッグス

もともとは園芸用のバケツらしいんですが
ウチではいちばん大きなサイズの赤を
ランドリーバスケットにしていて とても重宝しています。
たっぷり入って 汚れ物も濡れたものもドンと来い
不順な天候続きでたまった洗濯物も
角形のピンチハンガーもすっぽり入るバカでかさ
だけど色や形がかわいいので その存在感も愛せてしまうのです
犬や小さいお子さんのお風呂にしているお宅もあるようですね

物干場に出る時のサンダル入れにしようと
買い足しを検討したのですがD&DEPARTMENTでも
Sサイズまでしか扱っておらず。。。25Lはでかいよね?
でもこちらでminiサイズを発見!
入荷待ちしてバニラカラーを購入しました

。。。だけど やっぱりサンダル2〜3足を入れるには
少し大きすぎたかな(14L) orz
普通に売られているバケツより ひと回りかふたまわり
大きい感じです 

でも リビングやキッチンで散らかりがちな小物を
さっと片付けたり、つけ置き洗いや 足湯なんかにも使えそう
やわらかいので、水を入れたら持ちにくいかと思ったのですが
両の持ち手を合わせてつかむと 水を注ぐのに具合の良い形に
なるんですね (さすがに満水入れたら、こぼれるし
重くて持ち上がりませんが) 雑貨としても
カラフルで楽しいし いろいろな使い道がありそうです
[PR]
by majalis_k | 2007-04-20 01:25 | お気に入りのモノたち

調理器具 その4 【ハンディミキサー】

d0007553_1964936.jpg

我が家では2年ほど前に買ったブラウン マルチミックスM880を使っています。
バーミックスやら貝印 マルチブレンダーやら あるなかで
さんざん悩んで 迷いに迷って購入したものです

スタイリッシュさ スマートさは 残念ながら他の2機種には及びませんが。。。
モーターは350Wと ハンディタイプの中では抜きん出てパワフル
決め手は卵の共立てもできる泡立て機能と パン生地をこねる
ニーダーというアタッチメントがついていること、でした
(ほかの2機種は白身やクリームの泡立てのみ、らしい)

年末にオーブンを使い始めてから 時間のあるときは
パンを焼いたり お菓子を作ったりして遊んでいるので
最近とみに出番が多くなりましたね

ただ やっぱり外国のものなんだな、と感じることもあり。。。
とにかく大量に作るときに適した道具であることは間違いないです
パンやクッキーを作るときも 材料が少ないとパワーを持て余す感じで
ボウルの中で暴れてしまい まわり中に飛び散ったり
うまくこねたり混ぜたりができないみたいです
(私がヘタクソなだけかもしれませんが。。。)
今日もクッキーを作っていて ボウルの中で60gのバターを練ろうと
したのですが あまりうまくいかなかったようで。。。サクサク感がいまいち
100gくらいはないと難しいのかな、と思いました
次からは倍量にしてチャレンジしてみます

パンづくりの際、ニーダーは思った以上に便利でした
狭いキッチンで 生地を叩いたり伸ばしたり こね上げるのって
なかなか大変と思うんですが ニーダーがあるとボウルの中でできるので
とっても楽です このときばかりはハイパワーモーターの面目躍如といった感じ
思いついた時気軽に パンでも作ろうかな♪と思えるようになったのも
このニーダーのお陰かもしれません

ただ お菓子やパンづくりで使うことを考えなければ
普段のご飯づくりに使うための 使い勝手を重視するならば。。。
やっぱりバーミックスかマルチブレンダーのほうがオススメかもしれません
使い比べたわけではないので 何ともいえないのですが
ブレンダー、チョッパーといった フードプロセッサー的な機能は
もうちょっと、と思うことが少なくないので。。。

ブレンダー→アタッチメントの先端がカップのような形状になっているためか、
液体の中で回すと鍋やボウルの底に吸い付く感じになり、ちょっと使いづらい
先端部が樹脂製で耐熱温度が低いというのも ちょっとドキドキします
まあ120度までは大丈夫ということで 熱々のスープの鍋に突っ込んだりしても
いまのところ大丈夫みたいですが。。。

チョッパー→専用のカッター付き容器がなぜかやたら小さい
これだけハイパワーなのがもったいないと感じるほど
ハンバーグや餃子の種など何度か小分けにしないとできないのが面倒
細かくなり具合にもムラがあるので 途中で開けて中を混ぜ返さないとダメ
(ま これは卓上型のフープロでも同じみたいです。。。)
この辺は材料全部を入れたボウルに突っ込んでグリグリするだけ、という
他の2機種に軍配が上がるでしょう

まあ そういうちょっとした不満はあれど
値段とのバランスを考えると よい買い物だったと思うし
総合的にはなかなかよく働いてくれるイイ子ちゃんです
やっぱり1台に万能を求めること自体無理があるのかもしれませんね
[PR]
by majalis_k | 2007-02-03 18:53 | お気に入りのモノたち

かっぱ橋に行きました

このところ 通販で結構失敗していることもあり
やっぱり道具は目で見て買おう、と 合羽橋へ出向きました
d0007553_113078.jpg
d0007553_114510.jpg

自分へのプレゼント 中華鍋と中華せいろです☆
クリスマスらしさのかけらもありませんが。。。欲しかったのよねぇ
30cmと33cmですごく悩みましたが 大は小をかねる。。。かもしれない、ので
33cmにしました お店に並んでいた中では中くらいの大きさでしたが
家のコンロに載せてビックリ きょ 巨大かも。。。
むかーしアルバイト先で使っていたけれど
厨房と家庭用コンロでは スケールが違うのね

お料理教室で30cmくらいのせいろがあると、
皿ごと蒸せたりして便利、と聞いたので 買ったせいろ(30cm)も
家では巨大(汗) まあ使ってみて考えますか。。。

d0007553_12032.jpg

木製のおたまも通販で買ったのはちと大きすぎるような気がしたので
いくつか(といっても2つ)買ってみました 
左端が通販で買ったおたま 。。。いまいち和風です そして似たようなのが
合羽橋では約半額でした orz 早まったなぁ。。。
右の2つが合羽橋で購入したもの おたま=レードルという概念を捨てて
クッキングスプーンというコンセプトで探してみました
真ん中のパイン製のものが ほうろう鍋にはしっくりきそうですが
右端のスプーン型のほうもなかなか使い勝手よさそう
ちょっと塗りは雑ですが 432円だったので 試しに買ってみました
この値段の半端さ加減も 問屋街っぽいよね

検討していた各種圧力鍋も ほぼすべて実物を見ることができ 大満足
全体の作り ふたの開閉のしやすさや 圧力表示の見やすさなど
やっぱり実物を見てから決めて良かった。。。 でもこれは通販のほうが
少しだけ安かったし すでに大荷物を抱えていたので 買いませんでしたけど

あ〜楽しかった。。。 お正月に来客があるので
年内にもう一度 食器を見に行こうと思っています
今度は早く行って 全部見て回ってから買おうっと
きのうは午後遅くに行ったので 5時閉店が多い問屋街では
全部回りきれなかったのです トップの中華鍋は急いで買ってしまって
あとでもっと安く売っているところを見つけ ちょっとショックだったのです。。。
[PR]
by majalis_k | 2006-12-24 01:02 | お気に入りのモノたち

調理器具その3 【フライパン】

独身のころ ホームセンターで3000円でくらい買った
テフロン加工のフライパンと炒め鍋をずっと使ってきましたが
2年ほど前から焦げ付きがひどくなり
いよいよ買い換えを考えなければ。。。と
鍋底にこびりついた昼食のチャーハンを
ワシワシとこそげ落としながら 憤然と決意したのでした

炒め鍋は山田工業所の打ち出し中華鍋が欲しいと
ずっと思っていて。。。値段も思ったよりはリーズナブル

でもフライパンは やっぱりテフロン加工が手軽で便利なのよねー。。。
うっかり空焼きすると 飼ってるインコが死んでしまうくらいの
有毒ガスが出ると聞いた事があって 買い替えるのは控えようかなーとも
思っていたのですが お料理教室でも普通に使ってるし
気をつけて使えばいいのかしら、などと思い直したり
なにしろ 油が少なくて済むのは代えがたい

有毒ガスもさることながら どんなに高いテフロン加工鍋でも
数年使えば まずまちがいなく寿命がくる、という事のほうが気になったりする
消耗品、というには 鍋本体はちゃんとしてるから もったいなさ過ぎて。。。
何年も買い換えを渋ってきたのは 曲がりなりにも鍋として形を保っている
ものを捨てる、という事に抵抗があったからにほかならず
表面だけの問題なんだもの

そんなおりテフロン加工の塗り直しをしてくれるフライパンを見つけました
鍋そのものも高いし 塗り直し工賃もかなり高いので
経済的、というのはどうかと思うけど 使い捨てせずに済むのは
ポイント高いなあ。。。 ちょっと重そうだけど 炒め鍋はともかく
フライパンならそれほど動かさないし 検討してみようかなぁ
[PR]
by majalis_k | 2006-12-23 01:29 | お気に入りのモノたち

調理器具その2 【圧力鍋】

ウチのオットは お腹がすくとすごーく機嫌が悪くなる
おまけに 夕飯の時間は19時〜20時頃であるべき、と
なぜか決めつけていて 仕事が立て込んでいて それより遅くなろうものなら
もう大爆発 結婚以来、これで何度ケンカになった事か。。。
ひとつ屋根の下 隣の机で同じ仕事をしているんだから
どれだけ忙しいかって もう少しわかってくれてもいいのに
だいたい 昼近くに起きてきて 夕飯は人並みの時間、なんて
根拠がよくわからないんですけど

。。。っと いきなり愚痴から入ってすみません
夕方からエンジンがかかるような呪わしい仕事柄、ということもあり
いくら料理が好きでも 夕食の支度は正直結構負担。。。
そこで気になってくるのが 圧力鍋の存在
ご飯が4分で炊ける!とか カレーが10分でできる!とかいう
説明に激しく反応してしまうわけです

両手鍋がいいのか、片手鍋がいいのか
圧が高ければ高いほどいいのか ほどほどでオッケーなのか
分解して洗えるのがいいのか、などなど
値段的にも結構開きがあるし 容量も様々
う〜ん 悩みますね〜 ここ1年くらいずっと悩んでます

WMFとか 片手のほうがデザイン良さげなのが
たくさんありそうだけど 外国製はお値段も高い
収納は両手鍋のほうがしやすそう
片手鍋のハンドルってシンク下で結構邪魔になります。。。
見たところ スタッキング収納なんてできそうにないし

圧が高いと調理時間がより短くなる、というのは魅力的
だけどちょっと怖いし 減圧に時間が余計にかかるんだったら
同じなのかなぁ

容量は 家族が少ないので2.5Lくらい?とか思ってたんですけど
メニューによっては 内容物が半分くらいまでしか入れられないらしいので
4.5Lくらいがいいのかも

使いやすさと見た目との兼ね合い、が一番難しくて
購入を先延ばしにしてきたのは ほとんどそれのみが理由
性能、値段のバランスはこっちかなぁと思うけど
見た目は絶対こっちがいい!みたいな
10年保証、とかざらにあるところを見ると
そうそう買い直すものではなさそうだし 安い買い物じゃないからなぁ

今一番心が動いているのが ちょっと珍しいシランポス
圧も高いし見た目もまずまず でも保証が2年、と短いのが気がかり
でも使いやすさでは両手鍋のT-falなのかなー
ちとブコツですが 高圧低圧の切り替えが便利そう 保証も長いし
んむむ まだしばらく悩みそうです。。。
[PR]
by majalis_k | 2006-12-20 22:44 | お気に入りのモノたち

調理器具 【鍋編】

ウチはなぜだかやたら重い鍋が多いです。
ステンレス製の多層構造鍋、っていうのかな
3層だったり5層だったりいろいろのようですが。
。。。実は 間に合わせで買った テフロン加工の炒め鍋以外
自分で買ったものはひとつもなかったので。 詳しいスペックは知らないまま
テキトーに使ってます。実家からくすねてきたものあり、
Am○ayにはまった昔の彼氏が置いていったもの(爆)あり
オットが独身時代使っていたものあり、と てんでにバラバラで。

ちょっと前の事ですがストウブという鍋を衝動買い
これが結婚6年目にしてようやく手にしたマイファースト鍋というわけです。
ホントに料理好きなのかと疑いたくなります。 おまけに
これ、キッチンにあったらいい感じかも。。。とインテリア雑貨感覚で
使いこなせるのかどうか 何に使おうとしているのかも不明なまま。

。。。なのに、ほとんど出しっぱなしに近い大活躍鍋になろうとは。
買った本人もビックリです。出会いは異なもの味なもの。
季節柄、というのもあるでしょうけれど、
角煮 シチュー 肉じゃが おでん ぶり大根 手羽元や手羽先の煮物
今までフツーにつくってたものに使えて より美味しいと言うか
「狙った感じ」に近い風味が出せる おまけに2人家族にジャストの量
骨つき肉とか ほろり、と骨から離れてやわらかい〜

今日は昨日作った煮物がまだ入っていたので
仕方なく他の鍋でシチューを作ったのですが。。。
ステンレスの厚底鍋だって煮込みは結構得意なはず
それでもやっぱりちょっと違うみたい 特に肉の柔らかくなり加減が。
ステンレス鍋はある程度加熱したら火を止めて余熱調理にするんです。
火にかけ続けると、弱火でも蒸気で蓋がガタガタ言ってうるさいし、
蓋のすき間から湯気がまわり中に飛び散ってあとが大変。
ストウブは蓋自体が重石のように重いので ビクともしません。
なので長時間加熱が続けられる。そのせいかどうかはわからないけど
かたまり肉もより柔らかく煮上がるような気がするんですよ。
うまく言えないけど。さすがは肉食文化の産物

おでんや肉じゃがを むりやり鍋目一杯の量で作ろうとして
吹きこぼして焦げ付かせた事もあったけど。。。
焦げ付きもごしごし擦らなくともツルッと剥がれてピカピカのまま。
やたら重いのが難点と言えば難点ですが
それこそが性能のミソなので仕方ないかな その重さゆえ
出し入れが面倒で洗うそばからつい使ってしまう。。。というのもあったりして(ヲイ)

ただ 食べ切りサイズなので 忙しいときに備えて
多めに作り置きしておきたいときには小さすぎ(18cm)
もうひとつ欲しいところですが
もっと大きい径ものはちと重すぎるかも。。。というのが悩みどころ
いっそ今度はオーバルに、などという野望?もムクムクと

それより先にほうろうを傷つけない材質の
おたまを買わなければ。。。(汗)衝動買い故 後手に回ってしまったけれど
使える!とわかったとたん愛しさ倍増 大切に使おう、と決意も新たに
こんなのどうかなぁ でも18cmには大きすぎるかなー
もうちょっとモダンな感じがいいのかな?
。。。ま ちょうどいいの、ぼちぼち探すことにしますか
[PR]
by majalis_k | 2006-12-17 01:44 | お気に入りのモノたち

私的ボタニカルブーム

このまえお料理の先生がNYに行かれた際に買ってこられた
かわいい花の絵皿を見せていただきましたが
やっぱりそこはかとなくボタニカル柄が 全世界的に流行っている様子

かくいう私も お花や植物モチーフのテキスタイルや小物に
ガラにもなくはまっております。。。
洋服など身につけるものは致命的に似合わないのであまり買いませんが
インテリアファブリックや文具などで楽しんでいます

昨日も 北欧のテキスタイルメーカー
borasやマリメッコの生地を量り売りしてくれるネットショップを発見
思わず買いあさってしまいました
クッションカバーやパネルに加工する予定です
早く届かないかなー うきうき♪
完成したら写真をアップしますね(いつになることやら?)
[PR]
by majalis_k | 2006-11-22 03:47 | お気に入りのモノたち