東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雨降りませんね。

暑っつ。ダレるわー。
d0007553_6434265.jpg

[PR]
by majalis_k | 2005-06-28 15:40 | ネコの息子たち

久々の更新です

初めて尾瀬に行ってきました。
戸倉から先はマイカー規制があり、並木駐車場(1日1000円)から
乗り合いタクシーで鳩待峠へ。一人片道900円でした。
本当は至仏山に登るつもりで行ったのですが、
6月30日まで植物保護のため登山道が通行禁止になっていました。
事前に6月下旬頃までは通行禁止の可能性がある、くらいのあいまいな
情報は聞いていたので、ダメもとで行ったんですが。やっぱダメでした(笑)

仕方ないので湿原散策にコース変更。湿原入り口の山の鼻ビジターセンターまで
1時間半ほどかけてゆるゆると下っていきます。ほとんどがよく整備された
木道なので街歩きとおなじような靴、服装の人も多く見かけましたが
最初の下り口だけは若干傾斜がきつく、大きな石がごろごろしているので
そこでは少々苦労していたようでした。また足を止めるとブヨがたかってくるし
日陰では蚊も結構いるので、長そで長ズボンか虫よけが必要と思います。
早朝に歩きはじめたので、朝露に石や木道が濡れていて非常に滑りやすく
私もオットも登山靴でしたが何度も転びかけ、1度は実際に転んでしまいました。
遥かな尾瀬♪…は厳しい自然に隔絶された土地であったのだ、ということを
あらためて思い知らされます。
遠くに近くに見える山々の頂きにはまだ残雪が白く筋状に残り、
麓の新緑とあわせてまるで外国の絵はがきさながらの風景でした。
多くの人々がこの土地を愛し、歌にも歌い、繰り返し訪れる理由が
なんとなく分かるような気がします。

ところで、ビジターセンターや山小屋のトイレはどこもチップ制で、
100円を入れる小箱が設置されています。トイレが近い体質の私は
ここでもかなりの散財(T_T)。まあ自然保護のため有用に活かしてもらえるなら。

幸い天気にも恵まれ、湿原ではお花もたくさん見ることができました。
ミズバショウはもう終わりかけでしたが… すみれやニリンソウなど、
最初ははしゃいで写真を撮りまくったものの、歩くにつれて
花の数もどんどん増えていくので、途中からはすっかりあきらめてしまいました。
(狭い木道は後ろから前からどんどん人が来るので、あまり立ち止まれないのです。)
あれだけ有名なところなので、正直、もっともっと俗化して
観光地ナイズされているだろうと思っていたのですが、想像よりはずっと
きれいで心安まるところでした。人が多いのは想像どおりでしたが…。
また行ってみたいと思います。
d0007553_5381396.jpg
d0007553_5383247.jpg
d0007553_538514.jpg
d0007553_5391978.jpg
d0007553_5394026.jpg

[PR]
by majalis_k | 2005-06-18 22:36 | 街の外へ出てみたり。