東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

植栽、屋上緑化

前の住まいでは ベランダガーデニングを試みてきましたが
結構環境に合わせた種類選びって難しいのよね。。。
西向きの高層階ベランダは 夏は日差し 冬は強風、乾燥という
想像以上の過酷さで これまで数々の草木を昇天させてきたのでした
グリーンフィンガーならぬ ブラウン(枯れ草色)フィンガーですな

そろそろ残暑も峠を越え 虫の声が聞こえるようになり
園芸シーズン再開だなー。。。と 下手の横好きがうずきだし
いろいろ勉強を始めたのですが

植え付け作業はともかく
種類選びにはプロの助言が欲しいよなー。。。と
虫のいいことを考える今日この頃
植えてみて枯らす。。。の繰り返しでは
生体実験と変わりないような

とにかく 夏の暑さを経験し、
屋上に何らかの対策が必要ということは身にしみた
壁面だって 植物があれば日よけになるだろう
でも 家が傷むのではないかと渋い顔のオットを説得するには
根拠のしっかりしたプレゼンテーションが必要で

木造の我が家の構造の耐荷重を考えると
あまり重い土は使えないだろうし 大きくなる樹木や
野菜栽培も無理だろうなー。。。
芝やセダムをつかった薄層緑化、しかないのかな

冊がない周囲には セダム等を植え 足を踏み入れないようにして
中心部には ヒートアイランド緩和が期待できる芝、それも
できれば冬も枯れない品種を植えたい
セダム自体は日中水分を蒸散しない多肉植物なので
ヒートアイランド対策にはならないかもしれないけど
日陰を作ることで 下の部屋の暑さ緩和は期待できるのではないか

あひゃ 難しいなぁ 自分でできるかなぁ 心配になってきた

やっぱり 屋上は来春まで置いといて
この秋は 地面のほうからぼちぼち始めようかな。。。

シンボルツリー候補は
キンモクセイ/月桂樹/金柑/ミモザ、あたりでしょうか
(勝手に私が考えているだけですけど)
常緑で 少し高さもあって 花や実がつくこと、
あとは日本の気候に合ってそうかな? という条件で考えてます
シンボルツリーをすぐ枯らしてしまっては
なんとなく縁起が悪いですからね。。。

あとは ユキヤナギをどこかに植えたいと思ってます
更地だったとき、ユキヤナギ1株だけが残されていて
どこも設計施工を引き受けてくれなくて すったもんだする中
現地を見に行ったとき ちょうどこぼれんばかりに満開だったのが
とても印象に残っているんです こんなに素敵なところじゃない、
あきらめずがんばろう、と ずいぶん励まされたような気がする。。。
春まだ早い時期に咲く花だから 見ると春が来た♪とホッとするし
たぶん毎年ご近所の目も楽しませていたと思うんです
ひそかに残念に思っている方もいるだろうなあ、と思うので
ぜひもう一度、できれば同じところに植えたいんですよね
[PR]
by majalis_k | 2006-08-27 09:38 | 小さな家での小さなつぶやき

しめだされた。。。

やられた。。。 家から閉め出されてしまった
通勤途上 私のバイクに2人乗りするため
オットにキーケースを預けた
そして 返してもらうのを忘れたまま。。。
オットは 泊まりがけで岩登りに出かけてしまったのだ
あーーーーー もう 私のバカバカバカ

前夜発のため、一足先にオットは帰宅
私も仕事を切り上げ 終電で帰宅しようと荷物をまとめていたとき
はじめて気がついたのでした。。。 時すでに遅し
オットは山へ出発したあと 他の仲間たちも車に乗せていくので
引き返してくれなんて とてもとても言えない。。。。

深夜なので 24時間営業のカギの解錠サービスを探してみる
しかし 玄関のカギが「ディンプルキー」という特殊錠なので
基本的に「破壊」解錠→新品と交換、ということになるらしい
まあ 目の前でするっと開けられても怖いけど
まだつけたばかりの錠前をガツガツ壊されるのも忍びない
ドアに傷なんかついた日には オットにこっぴどく怒られるに違いないし
ましてや深夜。。。 近所の手前 ドリルを使う音だってはばかられる
中の猫たちのことを思うと 値段なんかちょっとくらい高くてもいいんだけど
やっぱり怒られるなぁ ハァ 

うちの場合 出る時は2人一緒で 帰りは別々といったことが多く
鞄をごそごそする私にイラだって オットがポケットから
カギをさっと取り出して閉める、というのがいつものパターン
自分で閉めないことの多い私は カギを持たずに出ても
そのまま気づかないことがあるのです
家の前まで帰ってきて カギがなくて入れない、というのは
前の住まいでも何度もやっているので (恥)
やっぱりケチらないで 暗証番号式の電気錠にすればよかった
あとで解錠サービスを頼むよりも かえって安上がりだったかも

とりあえず やることは山盛りあるので
会社に泊まり込み 仕事を続けることにします
そのあとは。。。週末なので手頃なホテルは空室なし
スーパー銭湯にでも行って時間をつぶすかな
実家に帰る交通費を考えたら 料金も大して変わらないし
(全然ウキウキできんけど) 猫たち、ほんとごめんな〜 orz
[PR]
by majalis_k | 2006-08-26 02:07 | 小さな家での小さなつぶやき

コンセントの位置

実際に暮らしてみて
いちばん ああ〜こうすれば良かった。。。と
思うことが多いのは コンセントの位置
(次いで 収納の使い勝手)

家具の位置とか そもそもどんな家具を買い足すとか
プランニングの段階では絞りきれていなかったりするので
これはもう ある程度絶対(ってなんだ 笑)
出てくる問題だと思ってましたけど

デザインや設備の位置などを変更したあとも
コンセントの位置までは気が回らなくて
前のままになっていたり、というのも結構あります

たとえば
洗面所のカウンター上のコンセントが
向かって左端についているので
右利きの私たちがドライヤーやシェーバーをつかうとき
なーんか使いづらい。。。ということに気がついて
あ、ここは洗面ボウルの機種変更をしたり
洗濯機の位置を変えたりしたあとも
前のままになっていたんだ。。。。と気づいて愕然
(最初のプランは洗濯機が洗面ボウルの右隣にあったので、
右からも電源が取れたんですが)

デザインや機種選びにはいろいろ気を使っても
こういうところは忘れがち。。。で、使ってみるまで気づかない orz
家は3軒建てないと満足できるものにならないない、なんて
よくいいますけど こういうことも含んでるんでしょうね
[PR]
by majalis_k | 2006-08-25 13:10 | 小さな家での小さなつぶやき

追加工事

今日は 施主検査、引き渡し時のチェックの際に
補修をお願いした箇所、不備があった箇所のやりなおし工事のため
現場監督さんと職人さんたちが来て下さいました
ついでといっては何ですが 剥がれてしまった窓枠の塗装も
ちゃっかりお願いしてしまいました キレイに直って良かった

同じ日にまとめてしまおうと
CATVのLAN工事見積り、ベッドの部品交換
(お願いしたのと違うものがついていたため)などなど
いささか詰め込み過ぎ。。。 朝からてんやわんや
ネコたちは 普段は出入り禁止のクローゼットに避難して
震え上がっていました

室内で作業する職人さんたちのために
エアコンをいつもより強にしていたら
昨日までスルスルと調子良かったクローゼットのト引き戸が
途中で引っかかるようになってしまい。。。
工事を見にやってきた建築家のT氏と監督さんにみてもらったところ
どうやら温暖差で木が少し反ってしまったらしい、とのこと
調節しても 冬になったらまた逆側に反ってしまったりするそうで
木製の建具はいろいろと難しいようです
[PR]
by majalis_k | 2006-08-23 18:05 | 小さな家での小さなつぶやき

住まい方のコツ

引っ越して10日経ち
なんとなく この家の「使い方」みたいなものが飲み込めてきました

メーカーハウスのような 至れり尽くせり、といった造りではないので
使いこなす工夫やコツ、といったものが少々必要でして

最初のうちは シャワーを使ったら脱衣場の床までびしょびしょ。。。などなど
小さな失敗を重ねて だんだん水の勢いはこれくらい、向きはこれくらい、
トビラはこれくらいの角度にしておけば大丈夫、というように
頭を使い試行錯誤するコツもあり

水栓ひとつ、コンロひとつとっても
これくらいひねるとちょうどいい水量、火加減、というように
体で覚えていくコツもあり

メーカーハウスがオートマチック車なら
ウチはマニュアル車みたいなもの?
大変と言えば大変かもしれないけれど
使いこなす楽しみ、というのもあるような気がします
[PR]
by majalis_k | 2006-08-22 18:38 | 小さな家での小さなつぶやき

カーテンなど

午前中にインテリアショップのスタッフが
カーテンやブラインドの採寸、見積もりに来てくれました

たいていのお宅では 入居前には手配するそうですが
すべてが後手後手の我が家。。。
まあ実際住んでみないとわからないよね、という思いもあり
実際、お店で見ていいと思って選んだカーテン生地も
壁にかけてみたり陽光に透かしてみると また違ったイメージ
やっぱり 私はのんびりじっくりでいいや、とあらためて思いました

カーテンがつくまで、目隠しに突っ張り棒を渡して
布をかけていたんですが、採寸のため外そうとすると
あれ? ゆるめても くっついて取れない〜〜〜(汗)
えい!と外すと 両端の樹脂部分に癒着して
窓枠の塗装が無惨にも剥がれてしまい 大ショックorz

全体に、塗料をぺたぺた塗っただけの部分は
紙、革、家具の脚。。。何でもベタベタくっつきます
そうだよね やっぱ溶剤、なんだよね 塗料って
と妙に納得。。。 してる場合じゃないか
[PR]
by majalis_k | 2006-08-21 16:35 | 小さな家での小さなつぶやき

新居から初出勤

夏休みが終わり 新居から地下鉄で5駅離れた
事務所へ出勤です

駅までの道のりは 私の足で10分ちょっと
休み中もちょこちょこ出歩いていましたが
まだまだあたらしい発見があります
昭和の香りプンプンの ちょっとレトロな店構えの
お店が目立つ商店街 お肉屋さんのコロッケがおいしそう。。。

夏休みはほとんど家にいて
荷解き&片付けに費やされました
荷物を持って マンションにはなかった階段の上り下り
体重はさほど変わりませんが なんだか下半身が
ひきしまってきたような? v(^_^

そして、なにより住み心地を確かめたい、という思いもありまして
まず感じたのはトップライト。。。とても気持ちよくて
この家いちばんのお気に入り 早い時間から室内が明るくなるので
すっかり早起きになって ココロもカラダもなんだか調子いいです
。。。なんですが やっぱり 夏は日差しが暑い orz
上からすだれやよしずをかけるのが手っ取り早いんでしょうけど
他になんか方法がないかなぁ、と思案中
アイデアはあるんですけど 手が届かないので
まずは脚立を調達しないと どうせならかわいいヤツがいいよなぁ
。。。なんて どんどん先送りになっちゃってます
[PR]
by majalis_k | 2006-08-21 16:15 | 小さな家での小さなつぶやき

鳥が。。。

明け方 2階の窓ガラスに「どーん!」と何かが
激しくぶつかった音に 2人して飛び起きました

子供がボールでもぶつけたのかな?と思いましたが
それにしては朝早すぎるし。。。
すわ 嫌がらせ?などと 疑心暗鬼が首をもたげましたが
近づいてみると ガラスに数枚の鳥の羽毛が付着しており
どうやら コーナーに取付けられた窓ガラスを
通り抜けられるものと勘違いした鳥が突っ込んでしまったようです
階下を覗き込んでもその姿はすでになく 飛び去ったもよう
痛かったろうに かわいそうなことしちゃったなぁ
[PR]
by majalis_k | 2006-08-14 18:06 | 小さな家での小さなつぶやき

退出後の掃除

前に住んでいたマンションの掃除、片付けに行ってきました

結婚して帰国して 5年と3ヶ月、住んでいましたが
たったそれだけの間に 結構汚れってたまるものだなぁと
ちょっと驚きました まあ とてもマメとはいえないまでも
いちおう人並みに掃除はしていたつもりなんですけど。。。
あたらしいお家も 今までと同じ調子じゃ
すぐにこんなになっちゃうんだ、と思うと
ぞ〜っとしちゃいました


あ、そういえば 引っ越し業者のインプレ、忘れてましたね
アリさんの引っ越しは 2トンロング車両1台に3人の作業員
(2人くらいかな、と思ってたのでびっくりしました)
営業マンの印象と実際の作業員の印象は全然違いましたけど(笑) 
気さくでお茶目なお兄さんと無口な2人 仕事も早く手際もよくて
値段と照らし合わせても 全く問題ないと思います

お引っ越し後の10分間サービス(なんでもやります)というやつは
午後から雨になりそうで 早く次の現場に行きたそうだったので
お願いしませんでした (適当な作業も思いつかなかったし。。。)

ひとつだけ 冷蔵庫のトビラに小さなへこみ傷があったんですけど
そんなに新しいものじゃないし まいっか、ということにしました
あと洗濯機の設置サービスでは 風呂の残り湯ポンプをつけ忘れ
られちゃったんですが それはこちらもうっかりしていたので 仕方ないです

あとは段ボールの引き取りだけ ちゃんと来てもらえれば
文句ないです 事務所の引っ越しの時も頼もうかな、と思っています
[PR]
by majalis_k | 2006-08-13 22:05 | 引っ越すまでのこと。

ご近所さん

建築中は 立て込んだ住宅地の中で
近隣に多大な迷惑をかけているという負い目から
必要以上にナーバスになっていた私ですが。。。
実際に挨拶回りして 言葉を交わしてみて
みなさん気持ちのいい方ばかりだな、という印象をうけました

みなさん ストレートというか忌憚ないというか
だから好奇心も隠さない、というところがあるんでしょうね
工事中は 負い目ゆえ それを「監視」のように勝手に受け取ってしまい
結構ビビり入っていたんですが。。。
いいお家ができたわね、若いのにがんばったわね、と
行く先々でにこやかに声をかけていただき
本当にホッとしました(げんきん)

お子さんは?とか 最近では初対面の人にはなかなか
突っ込みにくい話題も ズバっとあっけらかんと聞かれるので
こちらもそんなに気になりませんでした
「中を見せて下さい」といって見えた方もいて
自慢みたいに受け取られないかな、と心配しながら
お通ししたんですけど 「気持ちよく見せて下さってありがとう」と
喜んでお帰りになったようなので 面白いところだな〜と思いました
(ところで どこのお宅の人だったんだろう? いまだに不明なんですが)

この話を行きつけのヘアサロンでしたら 「ご近所と見せかけて
新手の悪徳商法かもしれないですよ 気をつけないと」といわれちゃいました
そっか そんなこと考えもしなかった。。。 アホですね
ウチの前でご近所さんと立ち話されていたので
近隣の方には違いないとおもうんですけど。。。 まあそんな
手の込んだことしてまで 私たちに近づくうま味もないと思うし
そんな人にはぜんぜん見えなかったし 大丈夫でしょう
なんかポヨよ〜んというオーラがその方から出ていて とっさに
あ 同じ人種だ、という嗅覚が働いたんですよね(失礼)

そういうわけで(?) なかなか住みよさそうなところ、かもしれません
[PR]
by majalis_k | 2006-08-13 18:25 | 小さな家での小さなつぶやき