東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

草むしり

庭と呼べるほど 敷地に余裕はありませんが
隣地とのすき間に雑草が伸びてきたので はじめて草むしりをしました

根を残すとすぐ伸びてくるから。。。と 土を少し掘り返すと 出てくる出てくる
ねじやら釘やらボルトやら ガラス瓶やら針金の束やら大きな石やら
砕いたコンクリートの塊、剥がした壁の一部?みたいな塊には
石綿のようなものがついていて(もしやアスベスト?なんちゃって まさか、ね)

そういえば 実家も盛り土をしているのですが
子供の頃、引っ越した当初 庭づくりをしていた母が
ぶつぶついいながら 大きな石やゴミを集めていたのを思い出しました

埋め戻しや盛り土に使う土なんて どこかの現場で出た
廃土みたいなものを使うんでしょうね 当たり前なのかも知れませんけど
まあ リサイクルっちゃ リサイクル、だよねー

それにしても 配管類が意外と浅いところに埋まっているということに
あらためて気づいてしまいました。。。 
考えていたような植樹は無理かもしれないなぁ ちょっとがっかりです

家の周りぐるっと 草むしりしながら
ここが低くて水がたまりやすくてジメジメするな、とか
結構粘土質の土だから水はけはよくないな、とか
いろいろチェックできたので まあやってみて良かったです
スーパーのレジ袋(大)2つ分のゴミと 石ころの小山ができました

軽い気持ちでとりかかったのですが 結局一日仕事に
汗だくのあとの風呂とビールはたまりませんねぇ
[PR]
by majalis_k | 2006-09-30 23:57 | 小さな家での小さなつぶやき

好きな椅子

d0007553_2057217.jpg
d0007553_20574811.jpg

私のものではありませんが。。。
子供を残さず亡くなった オットの叔母の家の遺品整理を手伝ったとき
形見分けでもらってきた椅子です おそらく購入当時(70年代と思われる)では
ごくありふれた量産品の食卓椅子だったろうと思いますが
形がかわいらしく 背から脚へ続く微妙な曲線がキレイなのが気に入りまして
譲り受けることにしました

もらってきたとき 座部と背もたれは ヴィヴィッドな赤いビニールで
コーティングされていました そのままでもとてもかわいかったのですが 
一部破れて中のウレタンが見えてしまっていたので
張り替えに出し 同じ色がなかったので 黒になりました

引っ越しのとき オットが捨てようとしたのですが
(彼にとっては張り替えた時点で もう ゆかりの品と同じものではあり得ないらしい)
私は捨てられず やっぱり持ってきてしまいました 
古くて少し歪んでいたりするけど ね ちょっとカワイくないですか?
[PR]
by majalis_k | 2006-09-30 21:24 | お気に入りのモノたち

馬肥ゆる秋

ネコも私も リバウンド中 orz
d0007553_2039367.jpg

まだちょっと不安そうな ちうすけです 家中私のあとをついて回ります

d0007553_20391778.jpg

特にコイツ↑は リバウンドしまくり。。。マイペースのぽんきちです

引っ越しして1ヶ月半
最初のひと月は 家に階段という上下の動線ができ
運動量が増えたせいか ネコたちがたちまち痩せたんです
。。。といっても もとが肥満児なので
小錦が長州小力くらいになった、という感じですが
少しは健康的になったかと 喜んでいたのもつかの間
ここ2週間くらいで またちょっと太ってきたみたいなんです
食事の量はずっと同じなんですが。。。

思うに 新しい家にも慣れ それぞれが落ち着ける場所を
見つけた模様 折からの涼しい天気も手伝って
日がな一日お気に入りの場所に潜り込んでは寝てばかり、と
元の生活パターンにもどってしまったみたい

完全室内飼い 去勢済み、と 太る要素はてんこもり
食事は一応 成猫に合わせてカロリー計算した量を
与えてはいるのだけれど 運動量の少なさを加味すると
ちょっと多すぎるらしい 減らしてみたこともある
でも 翌朝を待てず 連日夜中にモーレツな
「起きて」「メシくれ」攻撃(×2匹)に合い 断念

仕事で夜中まで留守がち さびしい思いをさせているかも
人間の都合に合わせた飼い方をしているという
後ろめたさもあり 彼ら最大の楽しみである食事に関しては
あまりシビアになりきれないのだ

今日みたいに たまに一日家にいると
置いてあるエサがあまり減らないのは なんだかせつない
[PR]
by majalis_k | 2006-09-30 20:41 | ネコの息子たち

ブラインド、カーテンつきました

d0007553_2142839.jpg

d0007553_2144971.jpg

1FはTOSOというメーカーのウッドブラインドにしました
色はサッシに合わせたのですが ちょっと暗かったかな?
羽根は50ミリです 太いほうが羽根の数が少なくなるので
上げきった時の残りしろが薄くなるのだそうです

d0007553_2154469.jpg

キッチンの窓は薄グレーの透け感のあるロールスクリーンに

d0007553_2161667.jpg

掃き出し窓はローマンシェード ちょっと乙女な感じが(照)
本当はロールスクリーンにするつもりだったのですが
カーテンと生地を揃えようかな、と思いつきで言ったら こうなっちゃいました
ロールスクリーンにできる生地というのは限りがあるらしいです

まだまっさら感のある壁や窓枠に ギュイ〜ンとネジ穴があけられる瞬間は
きゃーヤメテー!と叫んでしまいそうで ドキドキでしたが

はらり、ひらりと布がかけられただけで 結構生活感と言うか
良くいえば 人が住んでる空間のあたたかさ、和らぎのようなものが
出てくるもんなんだなぁと思いました
[PR]
by majalis_k | 2006-09-15 21:09 | 小さな家での小さなつぶやき

秋の長雨。。。

とくに 明け方はすんごい雨でしたね。。。
激しい雨音のせいか お家が溶けて流れる夢を見ました(笑)
あ もうすぐ屋根も溶けてなくなりそう 空が見えるねぇ
猫たちはどうしよう 濡れないところはまだあるかしら なんて
夢の中では淡々と 至ってのんびりムードで

泣いて 泣いて 泣くだけ泣いたらすっきりした、みたいに
ふいに雨がやんで それでも腫れぼったいまぶた、みたいに
重く低く 雲が重なって 夏とは違う湿ったニオイの空気
なんだか切なくてなつかしい
[PR]
by majalis_k | 2006-09-14 17:58 | 小さな家での小さなつぶやき

ゴキ キター

1Fの床を掃除していると アリんこが歩いてる
玄関ホールの照明の回りに やたら小さな羽虫が落ちている
どうもどこかに小さな隙間がある様子、の我が家ですが
虫がそれほど苦手というわけではないので 気になりつつも
まいっか、と看過しておりました ですが

夜中 台所でシンクの回りにうごめく 小さな甲虫を発見
んー 今度は何だ? と覗き込むと。。。。 な!なんと
まだハラに白オビを巻いた 子ゴキではありませんか
子、がいるということは? 親もいるのか? どこかに卵が?
新築1ヶ月にして登場とは う〜〜〜ん(パタリ 卒倒)

言い訳っぽいけど 特別 不潔にしていたわけではないと
思うのですが。。。 前のマンションではほとんど見かけなかったので
連れてきたとも思いにくい
でも 猫のエサなどがずっと置いてあるから
ニオイに誘われて 外から入ってきた、に違いない。。。と 思いたい orz

まあ 建てるのに半年かかってますから その間外から
何が入ってきて住みついてたとしても おかしくないのかな?
だとしたら 相当ウツ、なんですけど
[PR]
by majalis_k | 2006-09-13 21:49 | 小さな家での小さなつぶやき

ソファー 見れど

どれ見、ても決まらず。。。 なんちゃって すみません

引っ越し前に見てコレ!と思っていたものは
やっぱり大きすぎると判明 orz
安い買い物ではないので 何回かお店に通って
座ってみたり 眺めてみたりしていたんですけど
見れば見るほど やっぱり木の脚がいいよね?とか
もう少し柔らかいほうがいいのかな?とか
いろいろ迷いも生じ とりあえずクールダウンのため放置

今日はまた別に ネットや店頭で見て 気になった
ソファーのメーカー、輸入元のショウルームを回って
目黒〜表参道をウロウロ

イタリア人によるデザインのソファーは
包み込まれるような座り心地がリュクスですばらしいものばかり
スタイルも洗練されつつたっぷりしていて 所有する喜びをくすぐられる
(ただし 物理的にも経済的にも かなり無理)

ドイツ人によるデザインのソファーは
長時間座っても疲れないとか 機能性能が充実
スタイルは 北欧テイストにも似たかわいらしさも備えながら
大きすぎず小さすぎず かっちりして質実剛健

。。。なんだか国民性、みたいなの 感じました

日本人のは、ドイツに近い印象ですかねぇ
コンパクトで デザイン的にはちょっと面白いものもあるけど
少し現実的すぎて 夢がないというか 
買うと決めても アドレナリンがあまり出なさそうで
物足りなさを感じます。。。なんて エラそうなこといって
結局買ってたりするのかなw 

ちなみに いま一番有力な候補は HUKLAというところのソファーです
うーん これもちょっと大きいんだけど 置けるかなあ
[PR]
by majalis_k | 2006-09-07 20:40 | 小さな家での小さなつぶやき

涼しくなって参りました

d0007553_204511.jpg

灼熱の光を容赦なく家の中に注ぎ込んでいたトップライトも
再び 高く青い空を映す 美しいスクリーンに戻りつつあります

d0007553_2093699.jpg

1Fは来年から仕事場が引っ越してくる予定ですが
それまではがらんどう。。。
これが今 ちょっと中庭のようになっていておもしろい
低い位置に 大きな窓が2面に開けられており
床は土間のようにモルタルの打ちっぱなしなので
家の中なんだけど 半分外のようでもある
天井も高くて ロフトまで吹き抜けになっているところは
昔の土蔵の中、みたいでもあるかなあ

雨の日は 物干し場になってみたり
畳スペースのふちに 縁側のように腰を下ろして
窓の外に目をやったり どこかで子供の遊ぶ声 虫の声など
聞くとはなしに聞いていたり
その足下では モルタルの床に猫がお腹をつけて涼んでいて
ちょっと贅沢な和みスペースになっています (期間限定、だけど)

事務所にしてしまうのがもったいないような気がしてきた。。。
(まあ しないわけにはいかないけどねー)
[PR]
by majalis_k | 2006-09-04 23:17 | 小さな家での小さなつぶやき