東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

料理も 思い切りが大切。

どちらかと言うと 洋食メニューが苦手な気はしてました
作ることは作りますが 自分でこれはイケてる!と思えた試しがなく
オットの反応もいまひとつ。。。なんかどこかが足りてないんだけど?
と思いつつも 特定できずに今日に至っておりました

でも この前古本屋で購入した有元葉子さんの本を読んでいて
はっと思い当たるところがあったんです
それは 油、でした

洋食のレシピでは バターや生クリーム オリーブオイルなどの
油をたっぷりと使うことが多いですが 私はそれにどうしても抵抗があるようで
え、こんなに入れるの? これ全部「脂肪」でしょ?とひるんでしまい
知らず知らず手加減してしまうんです。
昨日もグラタンを作ったんですが、なんだか食卓がしーんとなってしまって。
マズくはないけど、なんかウレシくない味。。。。という感じで
塩気もまあまあだしブイヨンも効いてる じゃあ一体何が足りないんだろう?と
頭をひねったのですが いま思うと
やっぱり油(バター)やクリームだったんです

たっぷり入れたほうが美味しい物には惜しげなく。
そもそも そのメニューを美味しく仕上げること、美味しくいただくために
腕をふるうことが料理ってもんでしょう? 
油が気になるのなら最初からグラタンやシチューはやめて
ポトフとかにすればいい。 でもやっぱりグラタンを食べたい、作るとなったら
そこは割り切って たっぷりと使ったほうが美味しい物には
たっぷり入れるほうがいいに決まっている

というようなことが(もうちょっと品の良い言葉で、ですが)書かれていたんです
確かに。。。言われればその通りで 当たり前なんだけど
目からウロコが落ちました
毎日食べるわけじゃないんだから たまに食べるときくらい
は〜作ってよかった〜 また食べたいな、という味にしたいですよね
次は軽めのさっぱりした食事にするとか 生活全体でバランスを取ればいいわけで

もともとこってりした物をさっぱりめに、という方向が間違ってたんですね
さっぱり食べて美味しいものはさっぱりと
こってりしてたほうが美味しい物は迷うことなくこってりと
美味しく作って食べる、という至上命題からブレないことが大事
料理も思い切りだな、と思った次第です
[PR]
by majalis_k | 2007-03-31 01:25 | スローハンド、スローフード

食パン 焼き上がりました

d0007553_19171870.jpg
d0007553_19173583.jpg


食パンの型を買ったので 焼いてみました
フッ素加工(テフロン加工のようなもの)のとどちらにするか
迷ったのですが 結局リーズナブルな アルタイトの食パン型にしました
油を薄く塗ればくっつくこともないので これで十分かな、と
無骨なルックスも味があって悪くないです

材料費手間ひまを考えたら 市販のパンより高くつくでしょうが
何が入っているかわかっているので安心だし
こねたり焼いたりという過程を楽しめるので
趣味と思えば 安上がりなほうかもしれませんね

このフタ付きの食パンケース なんか収納にも使えそうだな、なんて
思っていたら D&DEPARTMENT
収納ボックスとしての提案がありました やっぱりねー
[PR]
by majalis_k | 2007-03-10 19:28 | スローハンド、スローフード

去年の今ごろは

地鎮祭 そして着工、と
期待と不安で つつけばハジけて飛びそうなくらい
いっぱいいっぱいの毎日だったことを思い出します

1年経ったんだなぁ
とても昔のことのようでもあるし
ついこの前のような気もする。。。。
とにかく いまこうして出来上がった家で
毎日暮らしていることが ふわふわとして
いまだに夢のように感じることがあります

どうなることかと心配すればきりがないけど
なんとかなるもんなんだな 人生。。。 フーε-(´・`)
[PR]
by majalis_k | 2007-03-05 22:20 | 小さな家での小さなつぶやき

手前味噌

d0007553_2133921.jpg

材料を買いそろえたものの 忙しくて手がつけられず
日に日に温かくなっていくので気は焦るばかり。。。で
今日ようやく仕込むことができました 今年が初挑戦の手前味噌

味噌づくりのために購入した この野田琺瑯のストッカー
清潔感のある白と 重ねられるデザインが優秀です

大豆1kg 麹(乾燥)1kg 天塩500g
それにしても 1kgの大豆を煮ると
あんな量にふくれあがるとは思わなかった。。。
2人暮らしでは せいぜいカップ1〜2杯とか
それぐらいの量しか扱わないので 想像できませんでした

手順は容器や器具の殺菌消毒(熱湯やアルコール)がちょっと面倒なくらいで
難しくはないけれど アレだけの量の食材をいっぺんに扱えるだけの
用具やスペースがない、というのが いちばん苦労した点です
結局小分けにしてやりましたが 時間がかかってしまい
大豆が少し冷めてしまったので 麹が元気に働いてくれるか
ちょっと心配です。。。

重石は、外構で使った玉砂利の残りを洗って熱湯消毒、
ビニール袋に詰めて3kgの重石をつくりました
土用が過ぎた頃から食べ始められるそうです 半年後かぁ
美味しくできるかな ドキドキです
タイムカプセルを埋めたり 球根を植えたときみたい。。。
若い頃はせっかちで すぐ結果がでないとイヤでしたが
年を取ったんでしょうか じっくりと楽しみを育てるって
案外いいもんだな、と思えるようになりました
[PR]
by majalis_k | 2007-03-03 21:25 | スローハンド、スローフード