東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ドレッシング研究

思えば 学生時代、化学の実習が大好きだった。
様々な薬品 ー液体や粉薬ー を透明なガラスの器の中で混ぜる。混ぜる。
変化する。新しい何かになる。配合を変えれば得られる結果も変わる。
ただそれだけのことに、萌えてしまう

。。。そのせいかどうかは知らないけれど。
サラダのドレッシングの配合はいまだに毎回が実験(しかも楽しい)。
ただ、データを取っておかない、というずぼらさが
研究者への道を閉ざしたのだろうなぁ。。。数学の不出来さ以上に。orz

血液ドロドロが疑われるオットのために
生玉ねぎをつかったドレッシングをもっか研究中。
今日は 覚えやすく かつ いつも必ず家にある調味料を使い
2人暮らしでも短期間に使い切れる量で、というのがテーマ

玉ねぎ(荒いみじん切り)1/2個
ごま油100cc
お酢(純米酢)100cc
砂糖(きび砂糖)大さじ1
塩小さじ1
オールスパイス、ブラックペッパー少々

以上をコップのような筒状の容器に入れて、
ハンディミキサーで玉ねぎの形がなくなるまで混ぜる。終わり。
簡単ですみません、というくらい簡単。
これで 3回くらいで使い切れる量のドレッシングが完成。

でも 塩分控えようと思って塩小さじ1にしたのですが、
やっぱりあとから小さじ1/4ほど足してしまいました
1回に使う量を控えればいいか。。。作りたてでもいけますが
1日くらい冷蔵庫に寝かしてからのほうが 玉ねぎの辛みも抜け
味が馴染んでいい感じです。

筒状の容器に入れるのは 内容物が少なくて浅いと、
うちのハンディミキサー(ブラウンマルチミックス880)では
あまりにパワフルすぎて周りに飛び散るので。
バーミックスとかなら普通のボウルでも大丈夫なのかなぁ (´・ω・`)
やっぱりちゃんとしたフードプロセッサが欲しいカモと思う 今日この頃。。。
まあ いまの道具でも 涙を流しながらおろし金ですりおろすよりは、
100倍ラクなんですけどね。
[PR]
by majalis_k | 2007-08-29 23:33 | スローハンド、スローフード

鶏の唐揚げ

今日の夕食は来客を交えて、だったのだが
メニューは
枝豆(だだちゃ豆に天塩)
鶏の唐揚げ
ハムとたまねぎのサラダ
カボチャのそぼろあんかけ煮
。。。と、いたって普通の夕ご飯。

親しい友人だったので、特別なものを
頑張って作りました、みたいな感じになると
かえって気を遣わせてしまいそう。。。というのもある

だがしかし 来客時くらい小じゃれた一品を出さねばいつ出すというのだ?
と、料理本のページを繰ってみたりもしたのだけれど。。。
でもねー 本を見ながらはじめて作るものって なぜか
ほとんど必ず失敗するのです。私って奴は。
人様の口に入る以上、失敗作は出せない。
おまけに短時間で手際よく数品を仕上げなければならない。
(それはまあ 普段の食事の支度でも同じことなんですが)

というわけで、どうしても 何度も作ったことのある
定番メニューに落ち着いてしまうのでした。
(ま 盛りつけとか器とかテーブルセッティング次第で
ごちそう感を出すことも十分出来るので その辺は今後の課題かと)

定番とは言え どこかに自分オリジナルの工夫を入れたい。
平板なメニューだからこそ 「お、ここん家のはちょっと違う」と
記憶に残してもらえるものにしたい。
今回の場合でいうと、鶏の唐揚げ。

ビニール袋に切った鶏肉を入れ、酒少々をふり、塩こしょう。
隠し味にナンプラー、というのはいつもと同じだが
ケイジャンスパイスという、メキシカン風味の
スパイスミックスをたっぷり入れる。続いてシナモン(おそらくこれがキモ)。
衣は片栗粉だけを薄付きになるくらい。小麦粉は使わない。
すべて加えたら、袋の上からよく揉み込んで、味を染み込ませる。

一見定番メニューでも、肉料理はスパイスやソースで
比較的簡単にオリジナリティを出せるので楽しいです。
このスパイシーバージョンの唐揚げも、来客には評判が良くて
これ何で味付けしてるの?とかならず聞かれ 話が広がる。

。。。だけどオットはそういう変化球を好まない。
唐揚げと言えば、定番のニンニク生姜に醤油と胡椒。
それで十分うまいのに なぜ変える必要があるんだ?と 今夜も不満顔。
鶏唐に限らず、料理全般にわたってそんな感じ。。。
外で食事をしても、珍しいものにはほとんど手を出さない。

そういえば 結婚してからと言うもの(7年)
新しいレシピの習得は両手で数えるほどだなぁ
独り身の頃は どうせ自分が食べるだけと思えば
変わったレシピや創作料理にチャレンジすることもあったけど。。。
今では創意工夫はことごとくミソクソに言われて
なんだか ちょっぴりつまらない。

家でだけ食べられる、我が家の味というものを作りたいのだけれど。
家族が離れていても、帰ってくれば「ああ、これこれ これが食べたかった」と
思ってもらえるような、あれやこれを。
[PR]
by majalis_k | 2007-08-25 23:50 | スローハンド、スローフード

オクラと柚子胡椒

私の実家では オクラはもっぱら生のままたたいて
花かつお+醤油で食べていたので、茹でるとか煮るとか焼くとかいう調理法は
大人になってだいぶたつまで 思いつきもしませんでした
日本の野菜だと思ってたし 英語でも「オクラ」で通じるなんて
本当に驚いたものです

朝食のもう一品、に困って 久しぶりに生のまま刻んで
実家風に味付け。 そこへ、ふと思いついて柚子胡椒も入れてみました。
しかもたっぷり目に。あとちょっとで空にできそうだったので、
無理やり入れたというのが正しいのですが…(^_^;ゞ
オクラ5本に対して、小さじ1/2ほども入れたでしょうか。
このピリ辛加減が思った以上に美味しかったのです。
ほかほかごはんによく合って、暑さで食欲がなかったはずなのに
ついお代わりをしてしまいました。
(それにしても いつも食べてしまってから写真を撮り忘れたことに気づく)

生協の宅配を利用して6年目ですが
ネット注文で本を検索→購入できるということに
はじめて気づきました orz カタログに載っているのしか
扱ってないんだと思ってた。。。

さすがに品揃えではAmazonにかなわないでしょうが
送料なしで5%オフ、ポイントもつくならお得かも、と思い。
試しにちょっと欲しいかも、と思っている書名を検索してみると、
結構あるんだなこれが。調子に乗っていろいろ注文してしまいました
(ライフログ参照。レビューはそのうち「紙魚じみ日記」のほうで…)

気づくと料理に関連する本ばかり。。。 もうたくさん持ってるのに
そのうちどれほどのレシピを試したかしら(恥)

でも 眺めるのが好きなんです(と、ムキなってみる)
いつか今朝のように ちいさなヒラメキの元になる。。。時もある?と信じて
[PR]
by majalis_k | 2007-08-22 00:05 | スローハンド、スローフード

お気に入りの場所

ちうすけってば。
d0007553_8542511.jpg
そんなところで
d0007553_849371.jpg
ダラダラと… もう融け落ちそう
d0007553_8484427.jpg
連日の猛暑です。

一方、ぽんきちは
d0007553_849305.jpg
掃き出し窓の桟に肘を掛けて座るのが好きみたい 涼んでるヒトっぽい


…そういえば 前の家でも よくこんなことやってましたっけ
d0007553_973969.jpg

えい!シンクロナイズド(古い携帯写真って こんなに小さかったんですねー)
d0007553_9333257.jpg

てか 分身の術?(タッチかよ)
それにしても なんでわざわざ 踏まれそうなところにいるかな 猫って
[PR]
by majalis_k | 2007-08-17 08:56 | ネコの息子たち

デジタルカメラ 今昔

突如、『ねこのき○ち』という雑誌の電話取材があり、
猫の顔写真を送って欲しいと言われる。

あわてて探してみたけれど、日頃変な格好や表情ばかり狙っているので
顔正面のアップって意外と撮ってない。。。。
しかも最近はもっぱら携帯で撮ってばかり。そこで久々に、お蔵入りになっていた
旧型のデジカメをひっぱりだしてみる。

d0007553_17194515.jpg
じゃーん。CASIOのQV-2400UX。 (@ピンボケ)
今となっては信じられないくらいデカいですねー。
200万画素なのに。ルックスもいかにも周辺機器っぽいというか、
あんまりスタイリッシュとは言えず。。。購入まですごく迷ったけど
ただ当時は散歩がてら道ばたの花を撮るのがマイブーム(死語?)で、
回転レンズと、1cmからの接写ができるのが便利と思って買ったんだっけ。
普通の単3電池が使える、というのも、お出かけ用としてはポイント高かったのだ。

で、これで猫の顔写真を撮ってみる。
しかし今日も暑いので。猫たちはダラダラと床に張り付いたまま
一向にしゃきっとポーズをキメてくれない。。。
こっちは汗ダラダラ流してなだめたりすかしたり。
d0007553_17342051.jpg
d0007553_17344631.jpg
それでもこんなのばっかり。まあどうせ親指の爪くらいのサイズでしか
使われないだろうから これでもいいか。。。

d0007553_17522622.jpg
回転レンズを生かして床からあおってみたり。

d0007553_17524766.jpg
逆光で光を入れてみたり。と、遊んでみる。

いやー もしかしてまだ結構使えそう?
今や携帯電話以下の解像度、と言っても もちろん画像サイズは
携帯より大きいのでブログに貼るくらいなら全然現役で使えるかも。
リサイズしないで貼れて楽だし。 ただボディがでかい&重いのがねー。。。
400万画素のちっちゃいIXYを持ってるオットからはさんざんバカにされている。

いままで 写真が少なすぎたよなぁこのブログ。 という反省もあって
どうせデカイの振り回すなら 思い切ってデジタル一眼を買おうかなーと。
(いい写真撮れないからつまらなくて続かないのだ、と。自分の腕は
棚に上げまくりぃで。) ここんとこ結構具体的に悩んでたんだけど(機種)
。。。もうちょっと我慢するかなぁ 
[PR]
by majalis_k | 2007-08-16 18:07 | ネコの息子たち

入居して1年。。。

1〜2ヶ月後に再開と言いながら 気がつけば
休止宣言より早や3ヶ月が過ぎてしまいました。。。orz
どういう風に整理していくか 大まかな方針は固まったものの
技術知識が追いつかず とりあえずスキン変更でごまかしてみたり。
(ごまかせないよね)

とりあえず、趣味とか偏愛とか コアで細かいことになりそうなものや
読書、映画、買い物やニュースについてのコメントなど実用方面は独立させる予定。
画像の容量が嵩んできたこともあり、マイホーム建築関連も
整理が済み次第、別の保管先に移動させようと思っています。

このエキブロでは「東京で ていねいに楽しく豊かに 自分らしく暮らす」
というようなテーマで この家、この街での「暮らし」に関連する日々の活動を
ユルユル、マターリと綴っていこうかと思っています。(なんてあいまい)

新しいタイトルは 中国語(いま習っている)で
東京を「トンチン(Dong jing)」て呼ぶのが
なんだかかわいいなぁと思って気に入ったのと、
私は東京ネイティブではないので、東京についてまだまだ
知らないことやカン違いもいっぱいありそう。。。という意味を込めてつけました

というのも 私は鹿児島人と秋田人のハーフで、東京三多摩地区に育ち、
人生の大半を都民として過ごしながらも、いわゆる県民性で言うところの
東京人としてのアイデンティティは持ち合わせておりません。

私が育ったところがどれくらい東京イメージにそぐわないかと言うと
・子供の頃、「街へ行く」とは、バスに乗って駅前に行くことを指していた。
 (ちなみに新宿より先へ行くことは「都内へ行く」と言っていた)
・旅先などで「どちらから?」と聞かれ「東京」と答えるのがどうも後ろめたかった
・新宿発夜9時の特急に乗らないと公共の交通機関では家に帰りつけなかった
・中学生の時、市民会館に来たTHE ALFEEの高見沢氏がMCで
 「えっ、ここ東京なの!?」と本気で驚いていた。。。etc.
…というように(?)、住所は東京でもなかなかの田舎でして。

実は 成人して「都内」で暮らし始めてからも
同じくらいの年月が流れている、わけですが
トウキョウに憧れを持って地方から出てきた人たちほどには、
都市生活に積極的に馴染めもせず。
かといって、東京ネイティブの人たちのように「やっぱり田舎はいいね」と
非日常としての郊外生活を屈託なく楽しめもせず。
自分の地元、と言える場所も愛着もないまま、その時々で
ただ住んでいるだけ、の街を転々としてきました。

でも昨年、都内に家を建てたことをきっかけに、ようやく
ここが自分の住む街なんだ、地元なんだという意識が少しずつ芽生えてきました。
この街での「暮らし」を、もう少し積極的に 楽しんでみようと
企んでいるところです。
[PR]
by majalis_k | 2007-08-12 15:00 | 小さな家での小さなつぶやき