東京閑〜とん☆ちん☆かん〜日記

oneofyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

たまには読み返すのもいいね

私の場合、書いて書いて書きまくって
憂さを晴らすのがブログの主たる目的なので
しばらくしてから読み返すってあまりしないのだけれど
(だからというか 写真も少なくてスミマセン)

ふと 家を建てたばかりの頃のことを読み返してみたら
我ながら なんか希望にあふれてていいなーと思っちゃいました
ほんの4年前のことなんですが^^; まだ30代だったからかな?
なんか自分から元気もらっちゃった♪(ただ忘れっぽいだけ、とも言う)

最近の我が家は順調にモノが増え(笑)
収納が追いつかなくなってきました。
ああしたいこうしたいというプランはあるのだけれど
いつもオットと意見が合わず、計画はちっとも進みません。
一歩家に入れば、このプチワールドの人口はたった二人
多数決なんて絶対不可能なんだから。もう めんどくさいなぁ

家の中が片付かなくてイライラし通しだったら
月1万円払ってたたみ1畳の倉庫(レンタルスペース)借りたほうが
精神衛生上いいような気がしてきちゃった…

年に数回しか使わないけど、使うことは使うという
バーベキューコンロとか。雪のある時期しか使わないスキーセットや
スタッドレスタイヤとか。スーツケースの類いもかさばるんだなぁ

あ、月々1万円払うんだったら、
その都度買って捨てたほうが安いものもあるよね アホだな自分^^;
まあ実際それをやると超アンチエコロジーになってしまうので
やっぱりそれ以外のものを減らして、収納するしかないのかー。。。うーん

もともと住んでいたところで 十分生活していただけのものを持って
引越してきたはずなんですけどねぇ 増えちゃうんですよね?

月末に地域のフリマに参加するので、すこしでも不要品処分をしたいところです
目指せ断捨離〜ヌ?!(笑) 大半は売れ残って捨てることになるのに
思い切るのにも手続きが要ります 古い人間なので ^^;

それにモノを作る側の立場の人間でもあるので
作られたものには作った人なりに込めた思いがあると、思いたいんでしょうね。
だからなかなか無下には捨てられなくて… そうは言ってもいられないのだけれど

そうだ 捨て捨て日記、みたいなカテゴリも追加しようかな?

これだけモノをバンバン作って、バンバン売って買って
狭い家の中で汲々と暮らしてるなんて ヘンな国ねニッポン
しまいにはバンバン捨てるしかないなんて さらにヘンだけど ^^;
そうやって経済をまわしていること自体変えなきゃだよね
[PR]
by majalis_k | 2010-10-17 15:06 | 小さな家での小さなつぶやき

D28 判定

結果から言うと今回もダメでした。

まあ昨日くらいから 自分の体が
赤ちゃんを迎える準備をやめてしまったんだな…という
気はしていたので、ああやっぱりそうですか、と。
多少なりとも心の準備はできていたように思います

結果待ちの期間は 自分の体に意識向きまくりなので
体温下がってきた?とか(数値にすると0.3度も違わないけど)
胸の張りや、体のむくみが引いてきたとか
わずかな変化も感じとれるようになってきました

私の前の診察の方は陽性反応だったようで
おめでとうございます!と声をかけられるのが聞こえてきました。
待合室は静かで、先生の声は大きいというか
とてもよく通るので、聞き耳を立ててるつもりはなくても
聞こえちゃうんですよねー(笑) 私と同じか
ちょっと上くらいの方と見受けましたが、診察室を出ると
逃げるように小走りで行ってしまいました。
まあ おめでたいこととはいえ、場所が場所だけに気まずいですよね…
くそー妊娠菌うつれ!と念じながら 診察室に入り
同じイスに腰を下ろしました(笑)
その直後示されたのが陰性を示す検査結果でしたけどね。
冒頭で書いたように、自分で何となくわかってたので。
大丈夫じゃないけど、オーケーです

G2でも妊娠する確率は2割なんだから、悪い結果とも言えないとか
卵巣機能の数値はいい まだ期待できるとか
先生の言葉。うれしいような 苦しいような。
私も応じて、引き続きできるだけのことはしたいと。
それは決して嘘じゃなかったけど、もし背中にもうひとつ顔があったら
もうやめたい お金も心配だし と言っていたかもしれない。

とりあえず次周期はお休み。フトコロも卵巣も休ませなくちゃねー
ちょっとホッとしている自分もいたりして。

なんだかんだ言っても 私は幸せなんだと思う。
何の不自由もなく、というわけにはいかないけれど
やりくりすればなんとかご飯は食べられるだけの仕事はあって
自分たちのお家に、オットと猫と まあまあ楽しく暮らしてる。
オットはちょっと怒りっぽくて口うるさいけど
基本的にはやさしい人で、私を大事にしてくれているのもわかる。
ちいさい子供を抱えてる友人や知り合いからは羨ましがられたりもする。
時間もお金も自由に使えてお気楽そうに見えるのだろう。
見た目ほど楽じゃないけど、実際そういう面があるのも否定しない。
いまのところ全然不幸じゃないと思う

だけど よくも悪くも 子供ほど圧倒的な力で
大人の人生や生活を変えてしまう存在もないと思う。
けっこう大人って ある意味できあがっちゃってるから
自分の意思や努力だけでは変われない部分も多い。
不規則な仕事してる私の周りでは特に、だけど
早寝早起き?3食手作りのご飯?禁煙禁酒?休日出勤&残業しない?
絶対ムリムリ…と言っていた友人や同僚たちが
子供ができた途端、強制リセットさせられて、いつのまにか
ムリムリ言ってたことを日常的にしっかりこなしてる。
それもけっこう楽しみつつ。

そして 習い事にいけば、子育てが一段落した
ママさんたちと机を囲むことになる。

…果たして 全部手に入れてるのはどっちなんだろうね?
うらやましいなんて 否定しないけど まあ 聞きたくない時もあるかな

ともあれ 同じことをくり返すたび、同じことを書いても仕方ないので。
不妊治療について次に書くときは、妊娠した時か やめる決意をした時でしょう。
便りがないのが良い便り、…いや良くはないですが^^; 
そのときまでチャレンジ2008実況もお休みとなります m(_ _)m

(誰もいないかもしれないけど)見守ってくださっていた皆様
ひとまず、ありがとうございました。何かしら変化がありましたらご報告します。
[PR]
by majalis_k | 2010-10-17 13:49 | チャレンジ2008

D17 判定待ち

D3~D9…フォリスチム注射とセロフェン内服併用で促進、卵胞4つ確認
D10…3個採卵(1個は空胞)うち2個受精
D13…受精卵1個の成長が止まる
D14…G2の4分割胚1個を移植

判定日はD28です

今回ははじめて注射での刺激を取り入れたにもかかわらず、
大して卵胞も増えず…途中の過程でどんどん数も減ってしまって
結局戻したのは、今までと同じ 1個のみでした
費用は大幅にアップしたのに…
1個では他の治療方法の選択肢がありません〜
(GIFTでは左右に2〜3個ずつ戻すので、相応の数が要るそうです)

今まで空胞もなかったし、採れたものはすべて
受精&分割胚までいっていたので、この結果には少なからず凹みましたが

1つ移植にこぎ着けただけでも、良しとするべきなのでしょう
グレードも最良ではありませんが、年齢を考えるとまずまずです

このあと デュファストン内服とともに、
ホルモン補充の注射を2回する予定

いまできることは 判定日まで心身健やかに過ごすことだけですね


今回が転院してからはじめての採卵/移植でしたが
病院によって細かいところでいろいろ違いがあるもので
興味深かったり 疑念が湧いたり 

採卵4個でも静脈麻酔?
移植時もホルモン値をチェックする採血はなく?
いきなりホルモン補充の筋肉注射を2本
煌煌と明るいオペ室?(ちと恥ずかしい) 
カテーテルもよく見慣れた普通のもの

独自開発の用具や培養技術など
先進性はKLCのほうがあるのかも知れません

でも 複数個移植や2段階移植、GIFTなど
KLCではできなかった治療方法に臨むために
S産婦人科に移ったので。たとえ今周期がダメでも
またこちらで再挑戦ということになると思います


治療が始まると、ダメだったときに備えての防衛反応かもしれませんが
心が厚いガラスに包まれたような感じになります
何を見ても聞いても、だんだん何も感じなくなっていって
思考もぐるぐる自分の周りを回っていて、どこにも行かず
ただよっているような感じです… 心臓が象の皮膚に包まれたみたい
いまは何も感じたくないし、何も決めたくないのかもしれません

。。。でも仕事だけはいつも通りにしなくちゃね 費用を稼ぎ出さないと^^;
フォリスチム注射は保険適用だと思っていたのですが、
無排卵など排卵自体がない場合の治療目的のみで、
複数個採卵目的の使用では全額自己負担になるそうです イタタタタ…(>_<)
自治体あっせんのローンを検討するほど 経済的にももうギリギリのとこまできています
頼むよ、お腹の中の卵ちゃん! 頑張って、もう終わりにさせてくれ〜
[PR]
by majalis_k | 2010-10-06 17:00 | チャレンジ2008